PC

パソコン工房でクレジットカードが使えないときの解決策を書いていくよ

こちらの記事では、

・パソコン工房でクレジットカードエラーが出た原因と対処法

・楽天カードを含むクレジットカードが使えない原因と対処法

・「エラー詳細コード : e21020002」等の表示が出た原因と対処法

上記の内容をつらつらと記載していきます。

パソコン工房でクレジットカードエラー、クレカが使えないときの原因と解決策

パソコン工房でクレジットカードが使えない時の原因と対処法は下記のとおりです。

特に「①パソコン工房の推奨するブラウザ環境になっていなかった」「④パソコン工房に対応していないクレジットカードを使用した」に関してはよくある原因なので、時間のない方はこれらの項目だけでも読んでみてください。

ちなみにこれらの内容はこちらのサイトを参考にさせていただきました。

  1. パソコン工房の推奨するブラウザ環境になっていなかった
  2. 今回の買い物でクレカの利用上限額を超えてしまった
  3. クレジットカードが更新されていなかった
  4. パソコン工房に対応していないクレジットカードを使用した
  5. 入力情報を間違えていた(クレカ番号やセキュリティコード等)
  6. 使用したクレジットカードの不正利用防止機能が働いた

①パソコン工房の推奨するブラウザ環境になっていなかった

パソコン工房には、推奨されているブラウザ環境というものが存在します。

この推奨ブラウザ環境以外で決済を行った場合、クレジットカードエラーや決済エラーが出てしまう場合があるようです。

まずはこちらのブラウザ環境を確認してみましょう。

ご利用のための推奨環境について【パソコン工房公式】>>>icon

また、パソコン工房側からの表明で、ショッピング時にJavascript・cookieを使用すると書かれています。

これらの設定が無効になっている場合も、正常な決済ができない可能性があります。

ただ、これらの設定に関しては自身で無効にしていない限り、勝手に無効になることは無いので、心当たりのある方のみ対処してみてください。

②今回の買い物でクレカの利用上限額を超えてしまった

PCは非常に高額ですので、購入時にクレジットカードの上限額を超えてしまう人が多いようです。

この場合も、当然のことながら決済することはできません。

クレカの利用額は、直近2~3ヶ月の利用額の合算から計算されます。

最近大きな買い物を行ったり、旅行に行ったり、、、心当たりがある場合、各クレカ公式HPから、利用額を一時的に引き上げましょう。

ただ、こちらの対応には時間がかかる場合が多いので、他のクレジットカードを利用するか、他の支払い方法を検討してみるiconのも良いかもしれません。

③クレジットカードが更新されていなかった

利用したクレジットカードが正常に更新されていなかった場合も、決済エラーとなるようです。

一般的にクレジットカードには利用期限が設けられています。

頻繁にクレカを利用しない方の場合、気づかないうちに更新期限が切れていることがあるので注意してください。

更新期限の1ヶ月前に、クレカ会社から更新の案内が届いているかと思われます。

心当たりがある場合、確認してみましょう。

④パソコン工房に対応していないクレジットカードを使用した

パソコン工房で使用できるクレジットカードは6種類存在します。

これら以外のクレジットカードを利用した場合、決済エラーになってしまうようです。

こちらに記載の通り、VISAやmastercard等ですね。

パソコン工房で利用できるクレジットカード一覧はこちら【パソコン工房公式】>>>icon

また、カード名義が本人でないと使用することができません。

親や知人にクレジットカードを借りた場合などは、親や知人の個人情報を入力しなければいけないということです。

海外発行のクレカも利用することができないので、注意してください。

⑤入力情報を間違えていた(クレカ番号やセキュリティコード等)

入力した個人情報に誤りがあった場合も、エラーが出てしまいます。

前述したとおり、本人名義のカードしか利用できないので、名前の打ち間違えだったとしてもです。

クレジットカード番号やセキュリティコードの打ち間違えはもってのほかですね。

また、クレジットカードに登録している住所と、入力した住所に相違があった場合もエラーになることがあるようです。

出典:クレジットカード決済でのお支払いについて教えてください。

意外と間違えている人は多いので、もし心当たりがある場合はこちらから再注文してみてください。

再注文をする際、1点注意しなければならないポイントがあります。

それは、重複注文にならないようにすることです。

決済エラーが出たと思っていたとしても、正常に注文が通っている場合があります。

重複注文に関してはこちらiconから確認できるので、不安な方はチェックしておいてください。

⑥使用したクレジットカードの不正利用防止機能が働いた

・深夜に決済を行った(午前0時~5時)

・初めてパソコン工房でクレカを利用した

・5万円以上の決済を一括で行った

・使用したクレカは初めて利用する

・本人名義以外のクレカを利用した

上記項目に当てはまる場合、稀にクレジットカード不正利用防止機能(3Dセキュア)が働いてしまうようです。

これはその名の通り、不正利用を防止する機能であり、一時的にクレカが使えないロックされた状態になってしまいます。

セキュリティ解除の申しだてを行うことで、解除することができます。

おそらく不正利用防止機能が働いた際、クレカ側に登録しているメールアドレス宛にロックした旨のメールが届いているはずです。もしくはSMSで届きます。

確認してみましょう。

楽天カードやyahooカードでクレカエラーが出た場合

楽天カードでセキュリティロックにかかってしまった場合は、下記からフィルター解除してもらうしかありません。

楽天e-NAVIでフィルター解除>>>

また、Yahooカードの不正利用防止機能を解除するには、本人認証サービスの設定が必要となります。

まだ設定が完了していない場合は、下記のページから確認してみてください。

Yahoo!カードヘルプ(Yahoo! JAPANカード)本人認証サービス(3Dセキュア)について>>>

それでもクレカエラーが解決しない場合

上記原因や解決方法を試しても解決しない場合。

または、原因や解決方法を探るのがめんどくさくなってしまった場合。

この場合の対処法は3点存在します。

パソコン工房サポートセンターに問い合わせを行う

パソコン工房への問い合わせ方法は3種類存在します。

チャットでの問い合わせiconメールでの問い合わせicon電話での問い合わせです。

気軽にサクッと問い合わせたい場合はチャットを。

すぐさま原因を知りたい場合は電話を。

チャットも電話もできない状態であれば、メールを活用しましょう。

チャットと電話の受付時間は10:00〜18:00(年中無休)となっております。

クレジットカードエラーで決済できない旨を伝えましょう。

チャットで問い合わせる場合はこちら【パソコン工房公式】>>>

メールで問い合わせる場合はこちら【パソコン工房公式】>>>

電話で問い合わせる場合はこちら【パソコン工房公式】>>>

パソコン工房分割払い(ジャックスローン)を利用する

パソコン工房には独自の分割払い(ジャックスローン)といった支払い方法が存在します。

稀に48回払いまでならば金利手数料無料のキャンペーンを行っており、気兼ねなく自分のペースでPCの支払いを行うことができます。

金利手数料無料キャンペーン中かどうか確認するにはこちら【パソコン工房公式】>>>icon

もともとクレジットカードで分割払いを利用しようとしている人であれば、こちらを利用したほうが断然お得です。

また、クレカと同様に後払いすることができるので、クレジットカードが使えない人にもおすすめなんですね。

他の支払い方法を利用する

パソコン工房では、14種類もの支払い方法が存在します。

BTOショップの中ではおそらく最多でしょう。

クレカが使えないのであれば、クレカ以外の支払い方法を利用するのも間接的な解決方法の一つです。

以下がパソコン工房での支払い方法一覧です。

銀行振込
クレジットカード決済
代金引換
コンビニ決済
ジャックスローン決済
ジャックス据置ローン決済
オリコローン決済
郵便振替
Pay-easy決済(ネット・ATM銀行振込)
楽天Edy
PayPay
d払い
楽天ペイ
メルペイ

各支払い方法に関しての詳細はこちら【パソコン工房】>>>icon