hp directplus

hp directplusでクレジットカード決済時にエラーが出てしまう、決済できない時の対処法

こちらの記事では、

・hp directplusでクレジットカード決済時にエラーが出てしまう

・hp directplusで決済することができない

・決済エラーやクレカが使えない

上記のような人たちに向けて解決策などを書いていこうと思います。

hpでクレカ決済時にエラーが出てしまう原因

ここからはhpでクレジットカード利用時に決済エラーが出てしまう原因と解決策を記載していこうと思います。

「自身で原因をしらみつぶしに探していくのがめんどくさい。」

「手っ取り早く解決したい!」

といった場合は、HPサポートセンターに問い合わせるiconことをおすすめします。

サポートセンター側がエラー原因を判断して、解決まで導いてくれるため、自身で原因を解明する手間が省けます。

一方で、

「問い合わせるのが面倒だ」

といった方は、これから先の原因一覧を読み進めていってください。

HPサポートセンターへの問い合わせはこちら【HP Directplus公式】>>>

原因① hpの推奨する支払い環境になっていなかった

まずhp directplusで決済エラーが出てしまった場合に考えられる原因がこちら。

hpの推奨する支払い環境で決済を行っていなかったパターンです。

出典:https://www.hp.com/jp-ja/home.htmlicon

上記画像の通り、HP Directplusでの推奨ブラウザ環境はInternet Explorer7.0以上となります。

こちらに当てはまらないブラウザ環境で決済を行った場合、エラーが出てしまうことがあるようです。

一方で、こちらはIEの場合の推奨ブラウザ環境となります。

ChromeMozilla FirefoxMicrosoft Edgeなどでは異なる可能性があります。

最新のHP推奨ブラウザ環境に関してはこちらからチェックできるので、確認してみてください。

HPの推奨ブラウザ環境はこちら【HP Directplus公式】>>>

原因② クレジットカードの上限額に達してしまった

次に考えられる原因はこちら。

今回の買い物でクレジットカードの利用上限額に達してしまった場合です。

クレジットカードの利用額は、直近2~3ヶ月合計利用額の合算から計算されます。

最近大きな買い物を行ったり、今回のHPでの買い物で高めなPCを購入した場合、決済エラーが出てしまう場合があります。

不安な方は、各クレジットカード公式HPから利用額を確認してみてください。

原因③ HPに対応していないクレカを利用した

HP directplusでは利用できるクレジットカードの種類が限られています。

利用可能クレカ以外のカードを使って決済を行った場合、当然のことながらエラーが出てしまいます。

また、国内で発行されたVISAやMastercarでの決済は対応済みなのですが(今後利用できなくなる可能性あり)、海外のカード会社から発行されたVISA、Mastercard®カードでの決済は利用できません。

利用できるクレカ種類に関しては逐一変更されているようです。

不安な方はこちらiconから確認してみてください。

HPで利用できるクレジットカードはこちら【HP Directplus公式】>>>

原因④ クレジットカードの利用期限が過ぎていた

クレジットカードには利用期限というものが存在します。

こちらの期限が過ぎてしまっており、正しく更新されていない場合もクレジットカードエラーが出るようです。

カード表面に利用期限は記載されています。

あまりない事例ではありますが、不安な方は今一度確認してみてください。

原因⑤ 入力情報に間違いがあった

個人情報クレジットカード情報セキュリティコードを入力する際、その情報に誤りがあった場合も決済できません。

PCを購入する際に、自身の情報、特にクレカ番号やセキュリティコードを間違うことはよくある出来事です。

HPの場合、間違えていたとしても正常に決済画面まで進んでしまうので気づくことができません。

また、HPに会員登録している場合は、登録時のクレジットカード番号、もしくはセキュリティコードが間違っているのかもしれません。

心当たりがある場合は、こちらiconから再注文を行ってみてください。

HPで再注文を行う場合はこちら【HP Directplus公式】>>>

原因⑥ クレカ側による不正利用防止機能が働いた

深夜(午前0時~5時)に利用した場合

初めてHPでクレカを利用した場合

5万円を超える買い物を一括で行った場合

クレカを初めて利用した場合

上記いずれかに当てはまる場合、クレジットカード会社側による不正利用防止機能が働いてしまった可能性が高いです。

対処法

この場合は、各クレジットカード会社に確認するしかありません。

不正利用防止機能が働いているかどうかは、カード会社からメールもしくはSMSが届いているかどうかで判断できます。

もしくはHPに問い合わせを行い、HP側に問題がなければクレカ側による問題が高いです。

特に楽天カード、Yahooカードにて高額商品を購入した場合は、不正利用防止機能が働いている可能性が十分に高いです。

楽天カードの不正利用防止機能フィルターを解除するには下記、楽天e-NAVIから解除することができます。

楽天e-NAVIでフィルター解除>>>

Yahooカードの不正利用防止機能を解除するには、本人認証サービスの設定が必要となります。

まだ設定が完了していない場合は、下記のページから確認してみてください。

Yahoo!カードヘルプ(Yahoo! JAPANカード)本人認証サービス(3Dセキュア)について>>>

それでも解決しない人は

上記原因や解決策を試した場合でも、クレカエラーが発生してしまう!

この場合は、やはりHP側にクレジットカードエラーが出た旨を問い合わせるしかありません。

前述したとおり、HP側にとってこういったエラーの連絡は日常茶飯事となっております。

サポート側の対応に任せるのもおすすめです。

HPサポートセンターへの問い合わせはこちら【HP Directplus公式】>>>