frontier

フロンティアの分割払いを行う方法や、手数料に関してシンプルに解説

BTOパソコンメーカーのひとつであるフロンティアでは、製品購入の際にショッピングクレジットでの分割払いができます。

しかし、これまでショッピングクレジットを利用したことがない人の中には、どのように分割払いの手順を進めていけばいいのかわからない人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、フロンティア分割払いのやり方について、フロンティア分割払いの基本的な情報や注意点とともに紹介します。

フロンティア分割払いとは

引用:分割払いに関して【frontier公式】

まず初めに、フロンティア分割払いとはどのような支払方法なのかについて見ていきましょう。

フロンティアでは、JACCSショッピングクレジットによる分割払いが可能となっています。

以下、フロンティア分割払いの特徴です。

・クレジットカードを用いた分割払いより低金利

・申込には審査が必要

・キャンペーン期間中は金利手数料が無料

・社会人はもちろん、学生やフリーターでも利用可能

※高校生の場合は法律によりローンを組むことができないため利用不可

ちなみに学生といっても高校生は利用できません。

高校生がどうしてもBTOパソコンを分割払いで購入したい場合は、家族に相談して、親が契約者となる形でショッピングクレジットの審査を受けるとよいでしょう。

フロンティア分割払いが現在キャンペーン中か確認する【frontier公式】>>>

フロンティア分割払いの条件

次に、フロンティア分割払いの条件についてみていきましょう。

支払回数は、6回、12回、18回、24回、36回、48回、60回の中から選ぶことができ、ボーナス併用の有無も選択することができます。

また、ボーナス複数回払いも選択できます。ボーナス複数回払いは、ボーナスだけで返済する方法です。

金利は24%〜11.85%となっており、支払回数によって変動します。具体的な金利に関しては、フロンティアの公式サイトを確認するとよいでしょう。

お支払い日は毎月27日となっています。27日が土日祝日の場合は翌営業日がお支払日となります。

分割払いを行うに必要なもの

分割払いを行うにあたって、特別必要となるものはありません。

しかし、ショッピングクレジットを申し込む際に本人確認のための番号を入力する項目があるため、運転免許証や健康保険証、マイナンバーカードなどを用意しておくとスムーズに申し込みができます。

また、先述したように未成年の場合は親権者同意書が必要となります。

フロンティア分割払いの流れ・やり方

1.お支払方法の選択

まずはこちらのページに入り、「お支払方法の選択」画面にて、ショッピングクレジット(分割払い)を選択してください。

2.ショッピングクレジットお申し込み手続き

注文完了後にJACCSの申込サイトに自動的に切り替わるので、遷移後の画面で必要情報を入力してください。

手続きを途中で中断してしまうと再申し込みができないため、注文手続きを再度行わなければいけなくなるので注意しましょう。

3.契約内容の確認

審査の後、審査結果および契約内容の意思確認の連絡があります。

審査に落ちてしまった場合は、注文は自動的にキャンセルされます。

4.商品の発送

ショッピングクレジット契約の完了後、商品が発送されます。

5.契約内容確認書類の返送

契約内容確認書類がJACCSより届くため、必要書類に記入して返送してください。

フロンティア分割払い最新キャンペーン

2022年11月29日現在では、フロンティアの分割払いに関するキャンペーンは行われていないようです。

しかし、過去に不定期で何度か開催されているため、ここでは以前行われた「JACCSショッピングクレジット金利手数料無料キャンペーン」についてご紹介します。

「JACCSショッピングクレジット金利手数料無料キャンペーン」は期間中に対象商品を購入し、お支払方法でショッピングクレジットを選ぶことで最大48回までの分割手数料が無料になるキャンペーンです。

合計50,000円以上の注文時に利用でき、毎月3,000円のお支払いから契約可能となっています。

最大48回までとなっていますが、正確には10回と18回を除いた3回、6回、12回、24回、36回、48回分割払いで利用可能です。また、ボーナス一括やボーナス二括払いは対象外となっています。

加えて、セール・アウトレット品や法人向けのビジネスPC、一部ノートパソコン、タブレットは対象外となっています。

今後同様のキャンペーンが開催される場合はおおむね同様の条件になると予想されるので、キャンペーンの内容を把握しておくと今後役立つかもしれません。

フロンティア分割払い利用時の注意点

次にショッピングローン分割払いの注意点について見ていきましょう。

ショッピングローン分割払いはクレジットカードを持っていなくても分割払いが可能となるため非常に便利ですが、メリットだけではなく、注意しなければならない点も存在します。

ショッピングローン分割払いを正しく利用するためにも、注意点についてはしっかり把握しておきましょう。

ショッピングローン分割払いの注意点としては以下の4つが挙げられます。

・審査に通らなければ利用できない

・金利手数料がかかる

・返済方法の自由度がない

・支払いが遅れると遅延損害金が発生する

ショッピングローンを正しく利用するためにも、これら4つの注意点についてもしっかり把握しておくことを推奨します。

審査に通らなければ利用できない

ショッピングローン分割払いは審査に通らなければ利用できないため、審査は避けては通れないものとなっています。審査には条件があり、誰でも通るというものではありません。

JACCSのショッピングローンの場合、申込自体は18歳から可能となっていますが、18~20歳未満の場合は親権者の同意が必要になります。

この場合、審査にかかる時間もやや長くなりがちです。

20歳以上の場合は学生であっても親権者の同意は不要ですが、全く収入がない状態だと審査に通る可能性はあまり高くありません。

アルバイトやパートであってもショッピングローンの利用は可能なため、アルバイトをしている学生は、バイト先の情報や収入などを申込時に正確に入力するようにしましょう。

また、学生は社会人と違って収入があったとしても少ないため、現実的な価格で分割払いを選択するべきです。

金利手数料がかかる

ショッピングローンは買い物代金をショッピングローン会社が立て替えている形となるため、基本的に金利手数料がかかります。

分割回数が多いほど毎月の支払額自体は安くなるのですが、分割回数が多いほど金利手数料は高くなっていくのが一般的なため、分割回数が多いほど全額返済までにかかる合計金額は高くなってしまいます。

そのため、ショッピングローン分割払いを利用する際は、自身の収入と毎月の返済額を考慮して無理のない程度に分割回数を少なくするとよいでしょう。

返済方法の自由度がない

クレジットカードやカードローンでの返済の場合、返済方法にはある程度自由度があります。例えば返済途中に臨時収入が入ってきたため、残額を一括返済するといったことが可能です。

しかし、ショッピングローンは分割での返済が基本となっており、原則として利用者の都合によって途中で残りを一括返済するといったことはできないようになっています。

ただし、ショッピングローン会社によっては、契約者本人がショッピングローン会社に申込や手続きをすることで、契約内容次第では途中からの一括返済が可能となる場合もあります。

JACCSの場合は、契約者本人が電話またはWebから手続きをすることで、早期一括返済ができるようになる可能性があります。

支払いが遅れると遅延損害金が発生する

何らかの理由で支払いが遅れてしまった場合、遅延損害金が発生してしまいます。

遅延損害金は滞納に対するペナルティとなっており、支払期日の翌日から発生します。

遅延損害金は支払額と遅延している期間によって金額が変わり、金額が大きければ大きいほど、遅延期間が長ければ長いほど遅延損害金も高額となってしまいます。

遅延損害金は民法では年率3%と定められていますが、実際には契約時に定められた年率が適用され、契約時に定めがない場合のみ年率が適用されます。

遅延損害金は基本的に高めに設定されている場合が多く、15%~20%であることが多いです。

遅延損害金は原則として支払い義務が生じるため、出来るだけ早く支払うようにしましょう。

フロンティア分割払いが現在キャンペーン中か確認する【frontier公式】>>>

支払いが遅れてしまった場合、遅延損害金が発生する以外にも大きなデメリットがあります。

それはブラックリストに掲載されてしまう可能性がある点です。

ブラックリストに掲載されてしまうと信用情報に傷がついてしまうため、今後別のローンなどを組む際に審査に通りづらくなったり、場合によってはクレジットカードが使えなくなってしまうといった事態も起こり得ます。

一般的には数か月滞納することでブラックリストに掲載されるといわれているため、滞納してしまった場合は出来るだけ早く支払いをするようにしましょう。