frontier

フロンティアで学生でも分割払いする方法と注意点まとめ

BTOパソコンはどうしても高額になりがちなため、特に学生が一括で購入するのは金銭的にもなかなか厳しいものがあります。

そんなときに活用したい支払い方法が分割払いです。

しかし、まだ社会人ではない学生が、高額な商品の分割払いをすることができるのか疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、人気のBTOパソコンメーカーの一つであるフロンティアで学生が分割払いする方法や注意点について紹介していきます。

フロンティアで学生が分割払いする方法

まずはフロンティアで学生が分割払いする方法について見ていきましょう。

「分割払いは審査に通らなければならないため、学生は利用できないのでは?」と思われがちですが、フロンティアの分割払いは学生でも審査に通ります。

また、クレジットカードを所有していればクレジットカードによる分割払いもできます。

クレジットカードを利用する方法と、ショッピングローンを利用する方法の2つについて、順番に紹介していきます。

ショッピングローンを利用した分割払い


引用:ショッピングクレジット(分割払い)について

1つ目の方法は、ショッピングローンを利用した分割払いです。

フロンティア分割払いというと、こちらを指す事が多いです。

特徴は以下の通り。

申し込み可能な歳:18歳以上

分割回数:最大60回

実質年率:11.85%〜24%

クレジットカードでの分割払いに比べると分割回数に大きな差があるため、毎月の支払いはこちらのほうが安く済みます。

一方で分割払いには金利手数料があり、金利手数料は原則として分割払い回数が多いほど高くなってしまうので注意しましょう。

一方で、まれに金利手数料無料キャンペーンを行なっている場合があります。

現在も金利手数料無料キャンペーンをおこなっているか確認する【frontier公式】>>>

クレジットカードを利用した分割払い

2つ目の方法は、クレジットカードを利用した分割払いです。

フロンティアは比較的多くのクレジットブランドに対応している点が特徴です。

フロンティア対応クレジットカード
  • Visa
  • JCB
  • Mastercard
  • オリコ
  • UC
  • UFJ
  • ニコス

7種ものクレジットブランドに対応しているのはフロンティアだけなので、他のBTOパソコンメーカーにはない大きな強みといえるでしょう。

フロンティアでは最大24回までのクレカ分割払いが可能となっています。

購入時の購入確認メールなどに分割手数料は記載されていませんが、これは分割手数料はクレジットカード会社に依存しているためです。

詳細な手数料を知りたい場合は、クレジットカード会社の利用明細が出るのを待って、利用明細から確認するとよいでしょう。

学生がフロンティア分割払いを行うに必要なもの

学生がフロンティア分割払いを行うにあたり、必要なものは以下の通りです。

身分証明書(健康保険書、免許証など)

学生がジャックスローンを利用する際、必要なものが身分証明書です。

これは学生に関わらず、フロンティア分割払いを利用する際に必要なものとなります。

健康保険書や免許証など、自身の身分を証明できるものが必要となります。

おそらく学生書の提出は認められていないので、注意してください。

親権者の同意

もし仮に、あなたが学生かつ20歳未満であれば、親権者の同意が必要となります。

18歳以上といえど、成人ではないので致し方ないことではあります。

この場合、20歳以上の方が申し込んだ場合に比べて審査時間が若干長くなる可能性があるので、事前に知っておいた方が良いでしょう。

学生でもフロンティア分割払いの審査は通る?

学生だから落ちてしまった、などというコメントも耳にしますが、きちんと審査通過条件さえ整えておけば学生でも通るものです。

審査落ちしないための条件や、もし審査に落ちてしまった場合の対処法などは下記記事にまとめています。

参考にしてみてください。

フロンティア分割払いを利用したら親権者やバイト先などに連絡がいく?

バイト先への連絡はないものだと考えておいて良いです。

一方で、審査時に確認として親権者に連絡がいく可能性があります。(20歳未満の方のみ)

ただ、結果的に20歳未満の人は親権者の同意が必要となるので、事前に説明しておく必要があります。

「もしかしたら連絡がいくかも」程度に話しておけば良いと思います。

中学生や高校生はフロンティア分割払いを利用できない?

自身がまだ中学生や高校生だった場合に、フロンティア分割払いを利用することはできるのか。

これは、無条件で利用する事ができないようになっています。

仮に高校生という立場で18歳以上だったとしても、原則不可となっています。

一方で、間接的ではありますが、中学生や高校生でもフロンティア分割払いを利用する方法があります。

親に頼んで分割払いを利用してもらう

親に頼んで、フロンティア分割払いを代わりに申し込んでもらうことで、中学生や高校生でも利用する事ができます。

フロンティアへの毎月の支払いは親へ頼んでおき、自身は親に対して毎月お金を払う仕組みにすれば、間接的ではありますが分割払いを利用する形となります。

この場合、親が審査に申し込む形となるので、審査に通りやすいというメリットも存在します。

相談しやすい環境にある学生は、たとえ18歳以上だったとしても、この形で申し込むのも良いでしょう。

学生が分割払いする際のポイント

最後に、学生が分割払いする際のポイントについて見ていきましょう。

自身の収入を考えて無理のない金額で

学生がフロンティア分割払いを利用する際の一番のポイントは、自身の収入を踏まえて、無理のない金額での分割払いを行うことです。

クレジット、ショッピングローンどちらの場合であっても大事だといえるでしょう。

分割払いは分割回数ごとの支払額自体はそれなりの金額に収まりますが、実際には金利手数料がかかってきます。

一括で購入した場合よりも最終的な合計額は高くなるので注意してください。

クレカのリボ払いを利用するくらいなら、一度ジャックスローンへ申し込みを

また、クレジットカード限定になりますが、分割払いに似たものとして「リボ払い」があります。

分割払いは支払回数を選択しますが、リボ払いは毎月の支払額を設定するという違いがあります。

リボ払いは非常に便利な支払方法ではあるのですが、年率が分割払いと比べて高い傾向にあるなど、相応のデメリットも内包しています。

収入がまだあまりない学生が、リボ払いを利用することはおすすめしません。

クレジットカードで一括では厳しい高額商品を購入した場合は、出来る限りリボ払いではなく分割払いを選択するようにしましょう。

まとめ

今回は、フロンティアで学生が分割払いをする方法や、分割払いの注意点、ポイントについて紹介しました。

分割払いはメリットも大きい反面、明確なデメリットも存在するため、メリットだけでなくデメリットについても把握しておくことが大事です。

特に、支払いが遅れてしまった場合のデメリットは非常に大きなものとなるため、支払いが遅れることは絶対に避けなければなりません。

当然その他の注意点についてもしっかり把握しておきましょう。

今回はフロンティアでBTOパソコンを購入する際の分割払いに焦点を当てましたが、今後もさまざまな場面でクレジットカード、ショッピングローン問わず分割払いを利用する場面が出てくることでしょう。

そのようなときに正しく分割払いを利用できるように、本記事の内容を役立てていただけると幸いです。