frontier

フロンティアでクレジットカードが使えない時の解決策と注意点

こちらの記事では、

・フロンティアでクレジットカードが使えない時の原因と対処法

・フロンティアで「カード情報が正しくありません」と表示されてしまった

上記の内容をつらつらと記載していきます。

楽天カードやデビットカード等にも当てはまる内容ですので、確認してみてください。

フロンティアでクレジットカードが使えない原因と解決策

フロンティアでクレジットカードが使えない時の原因と解決策は下記のとおりです。

  1. フロンティアの推奨するブラウザ環境で決済を行っていなかった
  2. クレジットカード上限額を今回の買い物で超えてしまった
  3. クレカの更新ができていなかった
  4. フロンティアに対応していないクレカを利用していた
  5. クレカに登録した住所と届け先住所が違った
  6. 入力した情報に誤りがあった
  7. クレカ使用時にセキュリティロックがかかってしまった

「①フロンティアの推奨するブラウザ環境で決済を行っていなかった」

「④フロンティアに対応していないクレカを利用していた」

「⑤クレカに登録した住所と届け先住所が違った」

に関してはよくあるクレカエラーの原因です。

全部読む時間がもったいないって方は、上記項目だけでも確認してみてください。

①フロンティアの推奨するブラウザ環境で決済を行っていなかった

フロンティアの推奨するブラウザ環境にて決済を行っていなかった場合、クレジットカードが使えないことがあるようです。

出典:推奨ブラウザについて【frontier公式】

上記内容の通り、「当社が指定するインターネットブラウザを適切な条件で使用した場合においてのみ正常に表示することができるものとします。」と書かれています。

つまり推奨環境での購入、決済を行わないと価格表記にズレが出る可能性もあるんですね。

また、「上記指定ブラウザ以外のご利用や標準設定以外に変更されている場合、当サイトを正常にご利用できない場合がございます。」とのことで、決済時に正常にクレジットカードを利用することも難しい場合があります。

上記が原因でクレカが使えない場合も多いので、まずは一度ご自身の環境と照らし合わせてみてください。

自身の環境がフロンティアの推奨環境かどうか調べる【frontier公式】>>>

②クレジットカード上限額を今回の買い物で超えてしまった

高額なPCやPCパーツを購入していた場合、今回の買い物でクレジットカード上限額を超えてしまった可能性があります。

一般的に当月クレジットカードの利用額は、直近2~3ヶ月利用額の合算から計算されます。

頻繁にクレジットカードを利用している方は注意してほしい項目です。

また、どうやらクレジットカードが使えない原因として、『42g550000』といった表示が出ている場合、上限超過ということになりそうです。

上限額を超えてしまっている場合は、クレジットカード側からメールもしくはSMS等でお知らせが来ているかと思われます。

心当たりのある方は確認してみてください。

③クレカの更新ができていなかった

フロンティアで決済時に使用したクレジットカードの更新期限が切れており、正常に更新されていない場合もエラー原因の一つとなるようです、

クレジットカードには利用期限が設けられており、更新頻度は4年に1度程なので普段はあまり気にしていない方も多いかと思われます。

クレカの更新ができていない場合は、『42G830000』といったエラー番号が表示されるとのこと。

頻繁にクレカを利用している方でも、気づかないうちに利用期限が切れている場合があります。

更新期限の1ヶ月前に、クレカ会社から更新の案内が届いているかと思われるので、確認してみましょう。

④フロンティアに対応していないクレカを利用していた

フロンティアで使用できるクレジットカードブランドは7種類存在します。

上記以外のクレカを利用していた場合も、クレジットカードが使えないようです。

こちらに記載の通り、JCBやmaster等以外のカードですね。

フロンティアで利用可能なクレジットカード一覧【frontier公式】>>>

こういった利用可能ブランドは逐一変化することが多いです。

改めて自身のクレカブランドと対応ブランドを照らし合わせてみてください。

⑤クレカに登録した住所と届け先住所が違った

出典:クレジットカード決済に関して【frontier公式】

上記フロンティアから表明されている通り、クレジットカードに登録している住所と、届け先住所が違う場合、フロンティアまたはクレカ会社から確認の電話が来ることがあります。

これは他社のBTOショップの場合、クレジットカードエラーの原因とされているので、フロンティアでクレカエラーとなった場合はこちらが原因の可能性も高いです。

こちらクレカ決済に関しての項目を改めて確認した後、自身のクレカ会社に登録している住所と届け先住所を確認してみてください。

⑥入力した情報に誤りがあった

個人情報(名前、住所、生年月日、クレジットカード番号など)を入力する際、1文字でも間違った情報が記入された場合、うまく決済できない場合があるようです。

特にクレジットカード番号生年月日クレカのセキュリティコードを間違えていた場合、100%の確率でエラーが出てしまいます。

また、住所に誤りがあった場合も、上記「⑤クレカに登録した住所と届け先住所が違った」で記載したとおり、エラーが出てしまうことがあります。

心当たりがある場合は、改めてこちらから再注文を行ってみてください。

再注文を行い際、1点注意してほしいことがあります。

それは、重複注文にならないようにすることです。

クレジットカードが使えない、うまく決済できていないと思った場合でも、正常に商品発注が届いている場合があります。

もし注文が正常に届いている場合、こちらに商品が表示されているかと思われます。

確認してみてください。

⑦クレカ使用時にセキュリティロックがかかってしまった

・深夜に決済を行った(午前0時~5時)

・初めてフロンティアでクレジットカードを使用した

・5万円以上の決済を行った

・決済時に使用したクレカは初めて使用するものだ

・自身の名義以外のクレジットカードを利用した(親や知人のもの等)

上記の項目に少しでも当てはまる場合、クレカ会社側によってセキュリティロック(3Dセキュア)がかかってしまった可能性があります。

これは不正利用を防止するための策であり、高額な商品を決済すればするほどエラーが出てしまう場合があります。

一時的にクレジットカードの利用ができない状態になってしまうのですが、セキュリティロック解除の申しだてを行うことで解決できます。

心当たりのある場合は、確認してみてください。

楽天カードやyahooカードでクレカエラーが出た場合

楽天カードでセキュリティロックにかかってしまった場合は、下記からフィルター解除してもらうしかありません。

楽天e-NAVIでフィルター解除>>>

また、Yahooカードの不正利用防止機能を解除するには、本人認証サービスの設定が必要となります。

まだ設定が完了していない場合は、下記のページから確認してみてください。

Yahoo!カードヘルプ(Yahoo! JAPANカード)本人認証サービス(3Dセキュア)について>>>

それでもクレジットカードが使えない場合

上記のエラー原因や解決策を試してみてもクレジットカードが使えない場合。

この場合は、下記2つの項目を確認してみてください。

フロンティアサポートセンターに問い合わせる

フロンティアサポートセンターに、クレジットカードが使えない旨を問い合わせることで、すんなりと解決する場合があります。

上記原因や解決策は一通り試した旨を伝えると、スムーズに解決まで導いてくれると思われるのでおススメです。

サポートセンターへの問い合わせ手段は、メールと電話の2種類用意されています。

忙しい人はメールで。今すぐ解決したい方は、電話で問い合わせましょう。

フロンティアサポートセンターにメールで問い合わせを行う【frontier公式】>>>

フロンティアサポートセンターに電話で問い合わせを行う【frontier公式】>>>

他の支払い方法を利用する

frontierには、クレジットカード以外の支払い方法が6つ用意されています。

クレカが使えないのであれば、他の支払い方法を検討してみるのも良いかと思われます。

以下、フロンティアにて対応している支払方法一覧です。

銀行振込/ATM決済
クレジットカード決済
銀行ネット決済
コンビニ決済
ショッピングクレジット
代金引換
PayPay

各支払い方法の詳細内容はこちら【frontier公式】>>>

クレカローンで支払おうとしているのであれば、ショッピングクレジットがおすすめ

もしあなたがクレジットカードのローン払いで支払おうとしているのであれば、フロンティアのショッピングクレジット払いをおすすめします。

フロンティアのショッピングクレジット払いとは、株式会社ジャックスが提供しているローン払いです。

参照:ショッピングクレジットに関して【frontier公式】

最大60回までPC料金を分割することができ、クレジットカードエラーが出たけれど、すぐに購入したい場合にもおすすめです。

また、稀に金利手数料無料のキャンペーンを行っているのも特徴です。

金利手数料無料キャンペーン中か確認する【frontier公式】>>>